私の場合。。。

"コピーライティングの仕事をするようになってから、ビジネス書を読むようなった。
それまでは、びじねすしょをよむきかいがなかったが、ビジネスを理解しておいたほうがよいと思うようになったため、最近少しづつ読むようになってきたように思うのです。
だいたいは、経営者向けの話が多いかもしれませんし、一代で会社気付いた人の話、たとえば、「わたみ」の社長の話、「クロネコヤマトの宅急便の社長の話。」「トヨタの経営戦略」「ディズニーランドの創設者の話。」「ユニクロの創設者の話。」以下、松下幸之助などなど、色々です。
また、ずっと生活保護を受けていたけれども、修理業から、仕事を起こして、大金持ちになった人の本、元モデルさんが、自分でビジネスを始めるにあったって、考えたこと、たとえば、君島さんなどの本を読んでいます。
考えてみると今成功されている人ばかりなのでせっとくりょくがあるのかもしれませんし、読むほうも、納得してしまうのかもしれません。"

良いサイトですよ♪