小学校一種の教員免許

"私が現在所持している資格は、小学校一種の教員免許と中学校社会の2種免許の二つです。
もともと、子供の時から先生になることを夢としていたので、先生になるために進学先も決めました。

私は教員免許を取得するために、教員養成課程のある大学に進学しました。
その大学で、教育史や教育学など、教育の基礎となる学びをしました。
また、小学校の教員養成課程だったので、国語や算数・理科・社会などの基礎学習や指導法を勉強しました。

教員免許を取得するためには、一定の定められた単位が必要なのですが、そのほかに実習をする必要もあります。
1種の小学校免許は4週間、2種の免許は2週間、それぞれの学校で実習を行わなくてはいけません。
実習では、指導教官の授業を見たり、実際に授業をしたりするなどして現場の教育についてを学びました。
そして、大学での講義の単位と実習の単位をクリアしたら教員免許の取得となります。

これからの時代は幼児教育も重んじられてくるので、もし余裕があるのであれば幼稚園教諭の免許も取っておくといいかもしれません。"

良いサイトですよ♪