日常的な派閥争い

"職場の人間関係のトラブルの代表格とも言える、派閥争い。私が以前務めていた職場でもありました。
田舎の小さな中小企業なので、15人程度の職場なのですが、仮にA課の課長とB課の課長としましょう。そのAとBの課長が専務の座を狙って派閥を作っていたのです。
その会社は会長の氏名で専務が決まるため、会長へのアピール合戦になるわけです。
そうすると新入社員の私は、就業後それぞれの課長に飲みに誘われたりしました。そこでされる話とは、「俺は会長から次期専務の話を直説受けている。わかるよな、俺に気に入られるように行動しろ。」と言った様な言葉ばかり。
かたやもう一人の課長と飲みに行くと同じようなことを言う。
そして両方の都合の為に回ってくる仕事をさばききれなくなり、体を壊して辞めてしまいました。
今考えると、神様が辞める機会をくれたのだと思っています。

"

良いサイトですよ♪

●高時給のお仕事特集ブライダル派遣の司会のバイト