医用機器安全管理工学

医用機器安全管理工学とは、さまざまな医用機器の使用に対して
安全であるように電気的、物理的、化学的などさまざまな面から
考えていきます。


医用機器にはほとんどが電気を使用しており、その電気が機器の外部に
漏れて感電してしまう事故が起こる可能性がある。


そのため安全を確保するため、日常点検の他に万が一漏れたとしても
大事故につながらないような構造をつくっておくことが必要です。
その原理を学び、医用機器を常に安全に使用できるように
しておくことが大切なのです。

良いサイトですよ♪