情報処理工学

情報処理工学とは、コンピュータがどんな作りをしているかや
どんな原理で動いているかなどを学びます。
いままでの医学系とは違ってどちらかというと工学系となります。
この工学系があまり好きではないという人もなかにはいたりします。


しかし、好きではないと言ってばかりではなく、何事も挑戦と思って
自分から飛びこんでみてください。意欲を持ってしてやれば
なんとかできるはずです。


さて情報処理工学に関しては、今の医療機器はコンピュータの塊です。
ほぼすべての機器がなんらかのコンピュータに関わっており、
その構造、原理を理解しておかないと、せっかくのすばらしい
機器の性能を引き出しきれないことにもなります。


特に電波通信や機器のソフトウェアなど今の病院では
よく使われるものばかりで、これらをいじるれるようになれるように
なっておきたいものです。

良いサイトですよ♪