臨床工学技士の仕事

臨床工学技士の仕事は、さまざまですが内容で分けると機器の操作、
機器の保守管理、教育となります。


機器の操作は日々複雑になっている医療機器の始業点検、条件設定、
治療中の操作などである。医師が使用しなければならない医療機器もあり、
その場合はいつでも使用できる状態にしておき、合図があれば
医師に託すというような仕事もあります。


また同じ医療機器でもメーカーによって設定や特性が違うので、
自分の職場の意見でどういった機能を求められているかなどを加味して、
機器の操作をしなくてはならない。


現場で必要なボタンのみにマークをつけるなど環境にあった機器を
作り上げていくのも仕事のうちであります。

良いサイトですよ♪