臨床工学技士って何?

現在、病院で働く職種には、医師、看護師の他にレントゲンやCTなどを撮る
放射線技師、血液の中にどのようなものが入っているか、心電図を測定したり
する臨床検査技師、リハビリを行う理学療法士や作業療法士など
さまざまな職種があります。


その中に、臨床工学技士と呼ばれる職種があります。


この職種は1987年に制定され、現在2万人の臨床工学技士が活躍しています。
臨床工学技士は、医学と工学の両方が交わったものであり、
お互いの学問をうまく組み合わせることによって医学の分野にこだわらない
考えかたができ、現在の医療ではなくてはならない存在となりました。


しかし他の職種に比べ、比較的新しい職種であり、
あまり知られていないのが現状です。

良いサイトですよ♪